東京湾における月別・魚種別船釣り客数


昭和54年

 昭和54年度における月別客数をみると、7月が最高であり、魚種は、シロギス、メバル・イサキ、アナゴ・クロダイなどとなっている。これに対し、3月が最も少なく、魚種は、カレイ・アイナメ、イシモチ、シロギスなどであった。

 また、魚種別客数をみると、シロギスが群を抜いて最も多く、次いでハゼ、アジ・サバ、イシモチと続いている。ここでも、昨年度と同様にシロギス、ハゼ、イシモチといった清浄な水を好む魚種が多数あったことは、東京湾の水質の改善が進んでいるとみてよいと思う。



前ページ 調査
目次ページ
次ページ
HOME