• 今冬も『江戸前釣り大会・カレイ釣り2020』を開催いたします。詳しくは[イベント・カレンダー]をご覧ください☆ 奮ってのご参加をお待ちしております(^ワ^)/   今冬も『江戸前釣り大会・カレイ釣り2020』を開催いたします。詳しくは[イベント・カレンダー]をご覧ください☆ 奮ってのご参加をお待ちしております(^ワ^)/

HOME > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

2012/12/12

◎江戸前釣りサーキット大会2012・秋/お楽しみ抽選会・結果発表◎

イベント

9月~11月まで3ヵ月間にわたり参加各店で開催して参りました『江戸前釣りサーキット大会2012秋』も
11月25日を以ちまして、全ての日程(全日程/計10店舗)を終了いたしました!
お蔭様で多くのお客様(合計153名様)のご参加いただき、大変賑やかに無事に開催することができました。
これもひとえにご参加いただきました皆様のお蔭と、組合員・スタッフ一同心より御礼申し上げます!
本当にありがとうございました♪

♪♪行楽プレゼントが当たるWチャンス・お楽しみ抽選会の結果♪♪

さて、ご参加の皆様に提出して頂きましたエントリーカードをすべて当組合にて集計し、
『お楽しみ抽選会』を行ないました☆
その結果、各賞品は次の方々に当選となりましたことをご報告申し上げます(^0^)

1等JCBギフト券3万円分角田律夫 様東京都小平市
2等JTB旅行券2万円分吉田俊郎 様千葉県鎌ヶ谷市
3等屋形船ペアご招待券佐藤和弘 様東京都品川区
3等屋形船ペアご招待券和田宗春 様神奈川県大和市
3等屋形船ペアご招待券中田桜香 様千葉県習志野市

おめでとうございます!!※賞品は12月末までにはお届けできるよう発送いたしますのでお楽しみに♪

2012/11/6

羽田沖にメバル稚魚13,000尾を放流しました!
(平成24年度・羽田沖浅場メバル稚魚放流事業)

事業報告

11月6日(火)、当組合では羽田沖にメバル稚魚13,000尾を放流しました。この放流事業は東京港埠頭株式会社からの委託として実施しているものです。
メバルの稚魚達は愛知県から活魚車トラックで陸送され、当日早朝には大田区平和島の「まる八」桟橋に到着しました。午前7時から作業スタート。稚魚の状態を確認し、数量や体長測定などの確認作業を行ないました。
また、地元の海を知る学習ということで、この日は大田区立開桜小学校の児童(約70名)の皆さんも午前9時から作業に参加してくれました。
組合員からメバル稚魚について説明を受けながら実際に稚魚に触れる等して観察。またトラック水槽内の稚魚を放流船に移送するバケツリレー作業に組合員・スタッフ・児童達と皆で一緒に行ないました。
徐々に雨が降り始めたため、少し作業スピードを早めて10時前には稚魚をすべて船に運び込み、全員ライフジャケットを着用して出船の準備が完了しました。そして3隻の放流船に分乗して放流海域の羽田沖へ出船しました。
約20分後には放流海域である東京湾・羽田沖浅場海域に到着。午前10時頃、一斉に稚魚を放流しました。
放流後は速やかに「まる八」桟橋に全船が帰港し、参加者全員で記念撮影を行って無事に作業は終了となりました。

■事業件名:平成24年度 田沖浅場稚魚放流委託事業
■実施日時:平成24年11月6日(火)午前8時~12時
■放流海域:東京湾・羽田沖
■放流種苗:メバル稚魚(13,000尾/愛知県産/平均体長:約9~10㎝)
※成育調査用の標識タグピン2,500本(白色タグを取付/「T-24」と表記)
■使用船舶:つり船4隻(放流船:3隻,本部船:1隻)
■作業参加:東京港埠頭(株),東京湾遊漁船業協同組合,大田区立開桜小学校(4年生)
■集合場所:大田区平和島「まる八」桟橋

東京湾において標識タグ付メバル(もしくはクロソイやカサゴ)を釣られた方は当組合までご一報ください☆



PHOTO1 PHOTO2 PHOTO3 PHOTO4 PHOTO5 PHOTO6

2012/10/30

平成24年度・羽田沖浅場「生態調査」を実施しました!

事業報告

10月30日(火)、東京港埠頭(株)からの委託事業『平成24年度羽田沖浅場稚魚放流』の一環として、前年度までに放流しているメバル、クロソイ等の成育状況等を確認するために「生態調査」を羽田沖において2隻の船で実施しました。
毎回、放流魚体には成育状況や生息場所などを把握できるように年度ごとで色分けをした「標識タグ」を背びれに取り付けています(平成23年度においては放流尾数11,000尾の内2,000尾・黄色タグ)。今回の調査では標識タグ付のメバルやクロソイの再捕には至りませんでしたが、メバルが最も多く捕獲でき、またカサゴやアジやサバ、メジナ、クロダイ、シーバスなども捕獲しました。
新しい滑走路が出来て調査海域は羽田空港を離着陸する飛行機が増えていますが、その下の海には実に沢山の魚が生息していることを確認できました。また、昨年度の放流魚であるメバルが最も多く捕獲できたことは、この海域が放流魚にとっても良好な棲息場所であることを示しているように思います。

この調査以外でも組合では年間を通して一般の釣り人の方々などに放流魚の再捕報告を募集しております。
詳しくは当ホームページ『放流事業』ページをご覧ください☆
江戸前の海「東京湾奥」が生き生きとした海であり続けるためにも、広く皆さまのご協力をいただきたく宜しくお願い致します。

PHOTO1 PHOTO2 PHOTO3 PHOTO4 PHOTO5 PHOTO6

2012/9/10

江戸前の海にカサゴ稚魚25,000尾を放流しました!
平成24年度・カサゴ稚魚放流事業/(財)日本釣振興協会東京都支部・共催

事業報告

9月4日(火)、当組合の恒例事業として日本釣振興会東京都支部(日釣振)の共催により、25,000尾のカサゴ稚魚の放流事業を実施しました。本事業はこれまで毎年7月に実施していましたが、今年は稚魚の成育状況が少し遅かったことから、海に放流しても元気に成長できる大きさになるのを待って9月の実施となりました。
当日の早朝、愛知県から25,000尾のカサゴ稚魚が活魚車トラックで平和島『まる八』桟橋に運ばれて来ました。早速、水槽内の稚魚の状態を確認し、平均の体長測定や標識タグ付け、放流船の準備を始めました。
午前9時には、今年も「地元の海を知ろう」と総合学習の一環として大田区立大森第一中学校の約120名の生徒が作業に合流してくれました。事業および作業について日釣振および当組合より挨拶を兼ねて述べた後、生徒たちはグループに分かれ、カサゴ稚魚に関する説明を受けながら実際に稚魚を間近で観察しました。また、トラック内の水槽に残っている稚魚をすべて放流船に移送するバケツリレーの作業を組合員と生徒が共同で行ないました。
25,000尾の稚魚をすべて船に運び込み、全員ライフジャケットを着用して、午前10時までには出船の準備が完了。組合員や日釣振スタッフ、生徒全員が放流船に分乗して放流海域へ出発しました。約20分後、組合員と生徒達は放流海域の1つである東京湾の羽田沖浅場海域に到着。午前10時半、合図とともに一斉に稚魚を放流しました。また、日釣振はもう1つの放流海域である若洲海浜公園に到着し、同様にカサゴ稚魚を一斉にを放流しました。
そして午前11時には両海域より平和島「まる八」桟橋に全船が帰港。作業に参加した生徒から感想と挨拶をいただき、無事に作業は終了となりました。

■放流日時:平成24年9月4日(火)午前8時~12時
■放流海域:東京湾・羽田沖/若洲海浜公園
■放流種苗:カサゴ稚魚(25,000尾/愛知県産/平均体長:8~9㎝)
※成育調査用の標識タグピン2,000本(今年度のカサゴ稚魚には青色タグを取付)
■使用船舶:つり船5隻(羽田沖用:3隻,城南島用:1隻,本部船:1隻)
■作業参加:東京湾遊漁船業協同組合・(財)日本釣振興会東京都支部,大田区立大森第一中学校(1学年)
■集合場所:大田区平和島「まる八」桟橋

PHOTO1 PHOTO2 PHOTO3 PHOTO4 PHOTO5 PHOTO6

2012/8/6

◎江戸前釣りサーキット大会/YUGYO-CIRCUIT・2012秋◎開催します
≪9月~11月に開催日程のご案内≫

イベント

春に引き続きまして、この9月~11月に『江戸前釣りサーキット大会2012秋』を開催いたします。
当組合の所属店においてミニ釣り大会を巡回(サーキット)型で開催。
江戸前の秋に相応しいターゲットばかりです!
江戸前アングラーの皆様!日頃から鍛えている技で是非チャレンジして下さい☆

PHOTO1

2012/8/6

東京湾・船釣りビギナー教室2012
☆【後期】開催スケジュールのご案内です☆[受付終了いたしました]

イベント

前期よりご好評の『東京湾船釣りビギナー教室』につきまして
後期の開催日程が決まりましたのでご案内いたします!
チャレンジの秋!!
ぜひこの機会に船釣りデビューしてみて下さい(^0^)♪♪
詳細やスケジュール(前期)は[イベント・カレンダー]をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お蔭様で各教室の募集人数に達しました。
受付終了とさせて頂きます。
ありがとうございました!

PHOTO1

2012/7/10

【東京湾船釣りビギナー教室2012/開催報告(1)】

イベント

6月10日(日)、今期初めてのビギナー様向けの「船釣り教室」を行ないました☆
今回の釣り物は“シロギス”。当日朝8時に大田区平和島の桟橋に15名の参加者の皆さんが集合されて、少し早めに桟橋を出発しました。
小一時間ほどで釣場に到着すると早速スタッフによるレクチャーが始まります。全体でのご説明の後、スタッフが参加者の方々の様子を個々に伺いながら廻って行きます。やがて少しずつ釣り感覚を身に付けられると参加者の皆さんの竿に徐々にヒットが出始めました!
最初は小ぶりのシロギスが目立ちましたが次第に良型のキスも混じるようになりました♪
またシロギス以外には、江戸前の“マゴチ”を釣られたお客様も居らっしゃり、お手伝いしていたスタッフまで大興奮して喜び合いました♪
ときどき釣り場のポイントを変えたりしながら納竿の13時までじっくりと釣行することができました。
予定通りに帰港後、桟橋にて恒例の捌き方をレクチャーの時間。
お子さんも親御さんと一緒に真剣に包丁を扱いながら自分で釣った魚と格闘されていました。

こうして皆さん、無事に楽しい“東京湾の船釣りデビュー”を果たされました(^^)v
是非また遊びにいらして下さい。お待ちしておりま~す☆

PHOTO1 PHOTO2 PHOTO3

2012/7/3

◎江戸前釣りサーキット大会2012・春/お楽しみ抽選会・結果発表◎

イベント

4~6月の3ヶ月間に渡り、開催して参りました『江戸前釣りサーキット大会2012・春』も無事に
全ての日程(全6日程/計8店舗)を終了いたしました!
お蔭様で大変多くのお客様(合計171名様)のご参加いただきまして盛大に開催することができました。
これもひとえにご参加いただきました皆様のお蔭と、組合員・スタッフ一同心より御礼申し上げます!
ありがとうございました♪

♪♪行楽プレゼントが当たるWチャンス・お楽しみ抽選会の結果♪♪

さて、ご参加者の皆様にご提出いただきましたエントリーカードをすべて当組合にて集計し、
『お楽しみ抽選会』を行ないました☆
その結果、各賞品は次の方々に当選となりましたことをご報告申し上げます(^0^)

1等JCBギフト券3万円分生駒さやか 様東京都大田区
2等JTB旅行券2万円分荻野裕一 様東京都大田区
3等屋形船ペアご招待券入江勝浩 様栃木県日光市
3等屋形船ペアご招待券大庭正和 様千葉県千葉市

おめでとうございます!!※賞品は7月中にお届けできるよう発送いたしますのでお楽しみに♪

2012/5/1

【東京湾・船釣りビギナー教室2012】スケジュールのご案内です。

イベント

今年も当組合では初心者の方を対象とした船釣りビギナー教室を開催いたします。
詳細やスケジュール(前期)は[イベント・カレンダー]をご覧ください。

釣りデビューをされたいビギナーさんには是非この機会をお見逃しなく(^0^)♪

PHOTO1

2012/3/26

【お蔭様で全ての日程が終了いたしました】
◎江戸前釣りサーキット大会/YUGYO-CIRCUIT・2012春◎

イベント

昨秋に開催いたしました『江戸前釣りサーキット大会』を4月,5月,6月ふたたび開催することになりました!
ターゲットも日程もさまざまに設定されています。
詳しくは、イベントカレンダーをご確認ください。

また、すべての日程が終了後、全ての参加者様の中から抽選で豪華賞品が当たる
「おたのしみ抽選会」もあるWチャンス付きです☆
奮ってのご参加をお待ちしております!

PHOTO1

2012/2/5

「第8回・江戸前釣り大会~カレイ釣り2012」を開催いたしました!

イベント

座布団級のマコガレイを求めて250名のアングラーが参加・15隻出船!

平成24年2月5日(日)、「第8回江戸前釣り大会2012~カレイ釣り~」を開催しました。当日の参加者は250名(内、女性15名,子供11名)、釣船15隻での出船となりました。
午前7時、各船宿に大会参加者が続々と集合。今冬は強い寒気の影響で、かなり厳しい冷え込みになるかと思われましたが、天気は薄曇りで程々の寒さとなりました。午前7時半、参加者を乗せて各船宿から出船、釣り場に向かいました。
各船の船長は行徳沖、木更津沖、横浜沖、富岡沖、小柴沖…等、思い思いのポイントへと船を移動させて競技会がスタートしました!
今冬のカレイ釣果も変わらず厳しい状況で、この日も例外なく全体的な食いは今ひとつでした。しかし、そんな中でもポツポツと連続ヒットが見られる船もあり、釣れたカレイはいずれも30cm超が多く、徐々に40cmオーバーの情報も入り出し、「釣れれば大きい!」という雰囲気に各船の参加者は納竿の14時まで粘り強く健闘しました。

今大会のビックワンは43.4センチの座布団マコガレイに!

予定通り14時の納竿し、表彰式のために大森「まる八」桟橋に全船が集結しました。
早速カレイの検量が行われ、厳正な検量の結果は次の通りとなりました!

大会成績(横取り方式/対象はカレイ一枚の最大長、同寸の場合は重量で検量しました。)
総合1位43.4cm古橋求美 様船宿まる八(大森)
総合2位43cm佐藤雅雄 様小林丸(立会川)
総合3位42.5cm中本弘美 様吉久(浦安)
総合4位41.7cm(840g)伊原利州 様岩田屋本店(浦安)
総合5位41.7cm(820g)田口 剛 様かめだや一号(羽田)

レディース賞26.4cm白藤友紀 様ミナミ丸(南六郷)
ジュニア賞36.7cm蓮池航太 様岩田屋本店(浦安)
魚聖賞4枚伊東康博 様入舟(千住大橋)

今大会、総合優勝に輝いた方は43.4cmのカレイを釣った古橋求美さま(大森「まる八」)でした!おめでとうございました☆
今回の順位は僅差での熱い接戦でした。特に4位入賞では41.7cmでしたが同数値のカレイで重量争いとなり、結果20g差で伊原利州さま(浦安「岩田屋本店」)が総合4位に、田口剛さま(羽田「かめだや一号」)が総合5位に入賞されました。
その他、今大会に参加された15名の女性陣の中から白藤友紀さま(南六郷「ミナミ丸」)が26.4cmのカレイでレディース賞を獲得し、ジュニア賞には36.7cmという大物を釣った蓮池航太くんが選ばれました。
そして、最も多くのカレイを釣り上げられた方に贈られる「魚聖賞」には、今回の厳しい釣況下で見事に4枚のカレイを釣った伊東康博さま(千住大橋「入舟」)が選ばれました。
表彰式では、今大会に協賛いただいた各社様を代表して「株式会社クレハ」ご担当者様よりご挨拶を頂き、プレゼンテーターの藤井魚聖さまから入賞者の方々へ楯をはじめ、竿など数々の素晴らしい賞品が手渡されました。
また、抽選による飛び賞、各船の船別賞、そして参加者全員に参加賞や、全参加者に大会ラストチャンスとなる「お楽しみ抽選会」を行うなど盛りだくさんの賞品が多くの参加者に贈られれました。
最後には当組合・飯島理事長より、ご参加くださった皆様への御礼と今後の組合イベントや大会等への抱負などを述べて閉会の挨拶とさせて頂きました。これにて「第8回・江戸前釣り大会~カレイ釣り~2012」は無事に終了となりました。

大会にご参加いただいた皆様、大会開催に向けてご支援・ご協賛いただいた各社に心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

協賛社及び協力

本大会に御協賛いただいたのは以下の各社様です。
*************************************************************************************************************
株式会社クレハ、魚聖工房、グローブライド株式会社、株式会社シマノ、マルキュー株式会社、株式会社ヤマリア、株式会社がまかつ、
株式会社光洋(misaki)、株式会社ハヤブサ、サクラ高級釣竿製造所、有限会社いわせ、株式会社ささめ針、浅草釣具、IBNO湘南釣具、
つり情報、つり丸、釣場速報、釣りビジョン、ぎょさん、ヒューマン&アース(順不同)
*************************************************************************************************************
心強いアドバイスや激励、また数々の協賛品のご提供など本当に多大なるご支援とご協力を賜りましたことを心より御礼申し上げます。


写真:1)総合1位になった古橋求美さまと43.4cmのマコガレイ
写真:2)検量中の桟橋の様子
写真:3)ジュニア賞の蓮池航太くんと藤井魚聖氏
写真:4)各入賞者の皆さん一同

PHOTO1 PHOTO2 PHOTO3 PHOTO4