東京湾遊漁船業協同組合 つり船のご案内 屋形船のご案内
dot-ffcc00
dot-clear
「遊ぶ・学ぶ・食べる」〜江戸前体験『東京湾・初心者釣り教室』〜を開催!(平成21年8月30日 実施)  今回の教室のテーマは「江戸前体験」。江戸前といわれる東京湾で魚釣りをして、江戸時代から続く船あそび「屋形船」に乗ってランチクルーズをするという組合でも初めての行程でした。
 夏休み最後の週末、ご参加いただいた48名のお客様が平和島「まる八」桟橋に朝8時に集合、教室スタートとなりました。
 この日は台風が近づいており、釣り場に到着する頃には雨が少し強まっていました。波の影響が少ない木更津沖で釣りを開始。メインの釣り物は初心者の方でも釣りやすいシロギスです。天候の影響もあり、釣果は全体的に少なかったですが、型の良いシロギスが釣れてきました。
 雨脚が強くなったので少し早めに沖あがりをして平和島桟橋に戻りました。釣り船から屋形船に乗り換えて東京港内のランチクルーズの始まりです。
 雨風も殆んどない東京港内の屋形船は静かに落ち着いた雰囲気で、参加者の皆さんにはほっと一息ついて頂けたようです。それから、揚げたて天ぷらランチになり、船内は和やかな雰囲気に。
 この日の「おしながき」の中に、釣りたてのシロギスも天ぷらとして登場。また、事前に釣ったシロギスを「マリネ」と「骨せんべい」にして少しずつ召し上がって頂きました。「シロギスは無駄になると所がない魚ですね〜」と感心される方も。これも貴重な江戸前体験の1つです。その他、アナゴやエビなど魚介、野菜等の天ぷらも次々と揚げられ、江戸前の魅力を味わって頂けた事と思います。
 屋形船は更に進んで「お台場海浜公園」をぐるりと巡り、期間限定で話題の「ガンダム」のビューポイントへ。背中側から見える大きなガンダムに、お子さん達は大喜びでした。
 1時間半ほどの屋形船クルーズの後、再び平和島「まる八」桟橋に帰着。釣った魚の捌き方教室も実施して、この日の行程は無事終了となりました。
 あいにくの天候となった教室でしたが、「また是非、釣りに来てみたいね!」と言ってくださるご家族もいらっしゃいました。さらに多くの方々に江戸前・東京湾の魅力を知って頂ける機会を設けていきたいと考えております。
dot-ffcc00
HOME
dot-clear
東京湾遊漁船業協同組合 〒140-0002 品川区東品川1−7−1 TEL 03-3471-7401 FAX 03-3458-6835